洗面台下の水漏れの修理に伺いました

堺市東区にお住まいの女性のお客様から「洗面台の水漏れで困っている」とのお問い合わせがありました。

「洗面台下の収納に入れていた洗剤を使おうと戸を開けてみたら、水が漏れているみたいなんです。ちょっとよくわからないので、どこから水漏れしているのか見ていただけませんか?」とのことです。

すぐにお住まいのマンションにお伺いしました。到着まで40分ほどでした。

ご挨拶を済ませ、早速洗面台下を拝見しますと、排水パイプで水漏れが起こっています。

まず、この部分はナットが緩んだり、パッキンが劣化して水漏れしやすい部分であることをご説明させていただきました。
これは、次にどのような作業をするのか、おおよその手順を理解していただくためです。

原因はパッキンの劣化でしたので、こちらのパーツの交換となりました。

見積りもその場で作成させていただき、お客様の了承を得てから作業に入ります。

所要時間は20分ほど。
交換後は、濡れていた洗面台下の清掃もしっかり行って、作業終了となります。

お一人暮らしで急な水道トラブルのため、かなりご不安になっておられた様子でしたが、無事修理が終わって、ホッとされていました。
私も時間をかけず不安を解消でき嬉しく思いました。

弊社では安心してご依頼いただけるよう親身・丁寧な対応を心がけております。
ご用の際はなんでもお気軽にお申し付けください。

キッチンのお湯が出ない問題を解決しました

「キッチンの蛇口がお湯だけ出ないのですが、見に来てもらえますか?」という連絡を受けて、すぐに堺市美原区のお客様宅まで急行しました。
13時ごろと車の空いていた時間帯ということもあって、30分程度で到着しました。

どのような状態なのか、実際の状況も見つつ詳しく話を聞かせてもらうと、シングルレバーのキッチンの蛇口から水は普通に出せるが、お湯が出ないということでした。

まずは止水栓がちゃんと開いているかを確認しましたが、そこは特に問題もなく開いていました。

次にストレーナーの中を見てみると、赤錆のような汚れがびっしりと付いていました。
お客様から話を聞くところによると、一度もフィルターの掃除をしたことがなかったそうで、今まで積もった汚れのせいで、お湯の出にも影響が出てしまったようです。

フィルターの掃除をして組み立て、そこからお湯が出るか作動すると、しっかりお湯が出ることを確認しました。

所要時間は20分も掛からない程度で、お客様をお待たせすることなく終わらせることができました。

お客様からは「すぐに直していただき本当に助かりました。ありがとうございます」と嬉しいお言葉を頂きました。
今後もすぐに駆けつけるスピードはもちろん、幅広く対応できる技術力を磨いてまいります!

蛇口の修理のご依頼いただきありがとうございました!

レバーを回してもトイレの水が流れない問題を解決しました

本日依頼のお電話を下さったのは堺市西区にお住まいの女性からで、「レバーを回してもトイレの水が流れてこないので修理してほしい」というご相談でした。

トイレのレバーはいつもと違って回すとスカスカするような感覚だそうで「トイレが使えないと本当に困るのですぐに来て欲しい」と言うことでした。

そこでお電話ではお使いのトイレのメーカーや様々な情報をお伺いして、すぐに向かわせていただく事にいたしました。
渋滞に巻き込まれることもなく、お客様の家には30分ほどで到着いたしました。

さっそくトイレに案内をしてもらい、まずはタンクを開けて状態を確かめることにしました。

すると、水を出したり止めたりする部品であるゴムフロートとレバーを繋ぐ鎖が切れており、そのせいで水が流れないことが分かりました。

鎖は金属製なのですが当然時間の経過で徐々に劣化をするもので、最悪の場合この例のように切れてしまうこともあるんです。

部品交換のお見積りを行いお客様にご確認頂きました。

止水栓を閉めてゴムフロートを手で開けて水を流してから、古くなった鎖を外し新しいものに交換しました。
試しに作動をしてみるときちんと水が流れるようになりました。

作業時間は20分ほどで終わり、お客様も安心をされておりました。

私たちはトイレのトラブルにすぐに駆けつけます!24時まで受け付けしておりますので、まずはご連絡ください。

このページの先頭へ